輪郭整形の施術をして良かったです

見違えるようにすっきりとした輪郭に

高校時代のニックネームは、豆腐 : 顔が悪いから上司に嫌われた : 見違えるようにすっきりとした輪郭に

カウンセリングを担当してくれたドクターは、優しく話を聞いてくれました。
えらが張った四角い顔のせいで、学生時代だけではなく社会人になってからも苦しめられたことを話している内に、私は思わず泣いてしまいました。
ドクターは私を慰めながら、私の顔の状態を時間をかけて診察してくれて、えらを削る施術方法を提案しました。
えらを削るというととても恐ろしく感じますが、口の中から切開することで、顔の表面に傷は一切残らないという説明を受けました。
母は私の顔に傷が付くことを心配していたので、傷が残らないということで母を安心させることができるとほっとして、もちろん私にとっても嬉しい施術方法でした。
施術後3日間は圧迫固定を行うこと、顔の内出血は1〜2週間程度で治まることなど術後の説明を受け、私は施術を受けることを決意しました。
術後の痛みはありましたが、痛み止めの薬で我慢することができる程度でした。
湯船に浸かっての入浴は術後3日後から可能となっており、食事の面以外では日常生活でほとんど不便を感じることはありませんでした。
術後2週間程度まではおかゆのようなやわらかい食事を中心にしており、固い物は避けていました。
術後1ヶ月も経つとすっかりと腫れも痛みもなくなり、見違えるようにすっきりとした輪郭の自分に出会うことができました。